イノベーションと組織

著書・編著

『ビジネスゲームセオリー 経営戦略をゲーム理論で考える』日本評論社、2014年6月25日発行、御立尚資と共著

論文

『組織におけるコミュニケーションとコーティネーション』『経済学論集』2010年・経済学論集75-4(2010.1)・(奥野正寛・瀧澤弘和・渡辺泰典と共著)
『今こそ『知識組み換え』の発想を』『週刊エコノミスト』毎日新聞社,2008年11月18日発行,pp.46-49
『情報化の経済学 ―情報技術の発展と経済活動― 』『ESP』JANUARY 2005 No.393,社団法人 経済企画協会,2005年,pp.34-37
『職務発明の対価に関する基礎理論的な研究』『民商法雑誌』第128巻,第4・5号,有斐閣,2003年,pp.447-469(田村善之と共著)
『企業活動の変容:ゲーム産業にみる産業構造へのインパクト』奥野正寛・竹村彰通・新宅純二郎編著『電子社会と市場経済―情報化と経済システムの変容』新世社,2002年,pp.69-93
『ゲーム産業にみるイノベーションの構造―リーダーシップの重要性』伊藤秀史編著『日本企業変革期の選択 The Japanese Firm in Transition』東洋経済新報社,2002年,pp.337-363(水木和幸と共著)
『ゲーム産業はいかにして成功したか―アーキテクチャ戦争の役割』青木昌彦・安藤晴彦編著 『モジュール化―新しい産業アーキテクチャの本質』東洋経済新報社,2002年,pp.145-168
『情報技術の発展と経済活動』奥野正寛・池田信夫編著『情報化と経済システムの転換』 東洋経済新報社,2001年,pp.41-67
家庭用ビデオゲーム産業の経済分析―新しい企業結合の視点』青木昌彦・寺西重朗編著 『転換期の東アジアと日本企業』東洋経済新報社,2000年,pp.355-404(桑山上と共著)
『製品標準化の経済的分析』『三田学会雑誌』92巻3号,1999年(遠藤妙子と共著) ,pp.117-136
『製品標準化と経済成長』『経済研究』45(3),1994年(大東一郎と共著)

コメントは受け付けていません。