バブル

著書・編著

「法とマクロ経済」 『現代経済学の潮流2014』 東洋経済新報社、2014年6月26日(岩本康志/神取道宏/塩路悦朗/照山博司 編)pp.39-65  第2章

「バブルと金融システム」(平野智裕と共著) 『金融危機とマクロ経済』岩井克人・瀬古美喜・翁百合編著,東京大学出版会,2011年9月28日,pp.83-107,p.251

「バブル/デフレ期の日本経済と経済政策~我々は何を学んだのか」 『四半世紀の日本経済と経済政策』ラウンドテーブル・ディスカッション 岩田一政+内閣府経済社会総合研究所編集,内閣府経済社会総合研究所発行,2011年3月14日発行,pp.3-45

「バブルとは何か―理論的整理」 『平成バブルの研究(上)バブルの発生とその背景構造 形成編』村松岐夫・奥野正寛編著,東洋経済新報社,2002年,pp.195-215

 

論文

“Asset Bubbles and Endogenous Growth, ” Journal of Monetary Economics, 31(1), February 1993(with Gene Grossman), pp.3-19.

 

コメントは受け付けていません。